• HOME
  • 「光に向かって」シリーズ紹介
  • 朝礼やスピーチで使える!名言集
  • 著者紹介
  • 読者からの声
  • 「光に向かって」の歴史

書籍詳細

朗読CD付 光に向かって 虹のわたる海

朗読CD付 光に向かって 虹のわたる海
高森顕徹(著) / 柴田秀勝・鈴木弘子(朗読) 著
定価 本体 1,600円+税
判型 A5判上製
頁数 120ページ CD1枚付(68分)
ISBN 978-4-925253-25-3
発売日 平成18年(2006)12月27日
発行部数 2万部

ご購入はお近くの書店まで。
下記ネット書店でもご購入いただけます。

オンライン書店で購入
  • 思いやりブックス
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • ブックサービス

書籍の特徴
読者からの声

プレゼントに最適!子供から高齢の方までOK!読書が苦手でも!子供の心の教育に!きっかけがほしい時に! 待望の、朗読CDブック第3弾が、できあがりました。

歴史上の人物の成功談、失敗談や、心あたたまるエピソードから、明るく前向きに生きるヒントを集めたショートストーリー集『光に向かって』の、朗読CDブック第3弾。累計100万部を突破した同シリーズの中から、心に残る小話を集めた本書には、「なにも世の中、ビクビクすることはいらぬ。地球でさえも昼と夜とがあり、月には新月もあれば、三日月も満月もあるではないか」「自己を磨くことこそ、出世の要諦。耀く存在になりさえすれば、人も物も自然に集まる」「できるか、できないかということよりも、昨日よりは今日、今日よりは明日、少しでも、向上しようという心がけが、一番大切なのである」など、読む人の心を勇気づけ、奮い立たせる、前向きな人生のきっかけになる言葉が各章に収められている。全ページカラーで、鮮やかな虹の風景や、カラフルな草花の写真が随所に掲載されており、また本文は、大きな文字で振り仮名がついているので、世代を問わず楽しめる1冊となっている。男女2人のベテラン声優による朗読は、ある時は心地よく、ある時は切々と、胸に響き、物語の感動や教訓が、より深く心にしみわたる。シリーズの愛読者はもちろん、初めて読む人にも、大切な人へのプレゼントにも最適。

毎日めくるのが日課に|投稿者:50歳・女性 様

 虹が大好きで、虹の写真集がほしいと思っていました。イラストや花・風景のカラーページがとても美しく、心が和みます。疲れている時は、本当に眼にやさしくて、毎日、ペラペラとめくることが日課となりそうです。
 虹はめったに見られないので、あこがれであり、大自然の美しさに感動しています。

2010年12月24日

CD付きで、喜びが2倍に|投稿者:56歳・女性 様

 夢のように希望がわいてくる虹の写真が多く、感動しました。内容もわかりやすく、自分の生き方の参考になり、勉強になりました。心が洗われるような感じもしました。それにまたCD付きなので、喜びが2倍に増えます。CDを聴いて、本当に心が軽くなりました。

2010年12月24日