• HOME
  • 「光に向かって」シリーズ紹介
  • 朝礼やスピーチで使える!名言集
  • 著者紹介
  • 読者からの声
  • 「光に向かって」の歴史

読者からの声

心が洗われたような気がする(群馬県 37歳・男性)

 妻にプレゼントするために購入したつもりが、ページを開くごとに夢中になり、とうとう最後まで読み切ってしまいました。
 本のタイトル通り、長いトンネルから「光に向かって」抜け出るような、心が洗われたような気がいたします。もちろん、その後は妻に贈りました。

定価 本体 1,100円+税
判型 四六判
頁数 240ページ
ISBN 978-4-925253-83-3
発売日 平成26年(2014)11月20日

光に向かって123のこころのタネ

定価 本体 1,200円+税
判型 四六判上製
頁数 280ページ
ISBN 978-4-925253-05-5
発売日 平成14年(2002)3月8日
ページトップへ