• HOME
  • 「光に向かって」シリーズ紹介
  • 朝礼やスピーチで使える!名言集
  • 著者紹介
  • 読者からの声
  • 「光に向かって」の歴史

書籍詳細

光に向かって123のこころのタネ

光に向かって123のこころのタネ
高森 顕徹 著
定価 本体 1,200円+税
判型 四六判上製
頁数 280ページ
ISBN 978-4-925253-05-5
発売日 平成14年(2002)3月8日
発行部数 20万部

ご購入はお近くの書店まで。
下記ネット書店でもご購入いただけます。

オンライン書店で購入
  • 思いやりブックス
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • ブックサービス

書籍の特徴
読者からの声

ベストセラー『光に向かって 100の花束』の著者による第二弾です。 『光に向かって123のこころのタネ』は、歴史上の人物の成功談や失敗談、心あたたまるエピソードなどを題材としたショートストーリー123で構成されています。

会社や、家庭や、学校で、カベにぶつかったり、悩んだとき、元気になる言葉を持っていますか。古今東西の、人生の大先輩が残してくれたヒントや教訓を、一言集と小話集の2部構成でつづります。

とても、元気が出る本|投稿者:12歳・女子 様

中学の部活のこと、勉強のこと、人間関係のことなど、すべてのことに悩んでいました。しかし、『光に向かって123のこころのタネ』に出会い、読んでみると、元気が出るようなお話ばかりでした。
いつも、1冊の本を読むのに、時間がかかる私も、この本は、すぐに、読み終わりました。とても、元気が出る本、本当に最高です!!

2010年12月24日

心が洗われたような気がする|投稿者:37歳・男性 様

 妻にプレゼントするために購入したつもりが、ページを開くごとに夢中になり、とうとう最後まで読み切ってしまいました。
 本のタイトル通り、長いトンネルから「光に向かって」抜け出るような、心が洗われたような気がいたします。もちろん、その後は妻に贈りました。

2010年12月24日