• HOME
  • 「光に向かって」シリーズ紹介
  • 朝礼やスピーチで使える!名言集
  • 著者紹介
  • 読者からの声
  • 「光に向かって」の歴史

ニュース&書評「光に向かって」の歴史

年別
2008年[ニュース]
中国語版『光に向かって100の花束』百花文芸出版社から発売
2008年10月1日

中国語版 『光に向かって100の花束』百花文芸出版社から発刊!!
 
中国の新聞に紹介記事が続々掲載
 高森顕徹先生の、『光に向かって100の花束』の中国語版(簡体字)が、天津の百花文芸出版社から20年10月下旬に発刊されました。
 日本で65万部突破のロングセラーとなっているだけに、発売直後から、中国の新聞に続々と記事が掲載されています。その一部を要約して紹介しましょう。
 
京華時報(11月16日)
『光に向かって100の花束』は、日本で「心の栄養剤」といわれている。多くの人に知られている100の話を通して、光に向かって絶えず進むことを勧めている。
 話の内容は、古今の政治家、軍略家、哲学者、芸術家など多岐にわたっている。たとえば徳川家康、チャーチル、ナポレオンや韓信も登場する。また日常生活の出来事を通して一家和楽の秘訣や、幸せへの大切なヒントを教えてくれる。
 
工人日報(11月14日)
「腹をたて、苦しむのは、いつでも、己が正しいと思うのが原因である」と厳しく自らを律する話や、「現在の仕事を軽視する人は、どんな地位に置かれても不平を持つ。不満のある者は成功しない」と戒める話などが掲載されている。ストレスの多い現代人にとって、これらの意味深い話は、間違いなく、幸せや喜びをもたらしてくれるだろう。
 この本には、「義理人情が薄れ、物があふれる飽食の現代社会に、最も必要な1冊だと思う」という感想が寄せられている。
 また、評論家からも、「特に青少年に読んでもらいたい。この本を読んで非行が直る子は多いだろう。希望の光をいっぱい受け止めて、大きく成長する子も多いだろう」と高く評価されている。

ページトップへ
2015年2月7日ニュース
『新装版 光に向かって123のこころのタネ』ラジオで朗読されています
2014年12月27日書評
新装版 光に向かって123のこころのタネ(とっとこ静岡〈静岡新聞土曜版〉)
2014年12月18日書評
新装版 光に向かって123のこころのタネ(『k+』高知新聞社発行)
2014年11月25日ニュース
『新装版 光に向かって123のこころのタネ』全国の書店で展開中!
2014年11月18日ニュース
創立15周年記念出版~『新装版 光に向かって123のこころのタネ』を発刊します
2014年6月30日ニュース
『新装版 光に向かって100の花束』つゆ(梅雨)読企画で書店フェア開催
2013年10月13日ニュース
朗読CDブック『光に向かって』ポルトガル語版発売!
2013年5月17日ニュース
『光に向かって123のこころのタネ』ポルトガル語版発売!
2012年6月21日ニュース
ポルトガル語版『光に向かって』ブラジルで大反響
2011年6月7日ニュース
『光に向かって100の花束』の朗読 岩手、宮城、福島でも、7月からラジオ放送スタート
2011年5月21日ニュース
福井新聞の1面コラムで、『光に向かって100の花束』の内容掲載
2011年4月12日ニュース
アメリカの書店でも『光に向かって』は大人気
2011年4月1日ニュース
『光に向かって100の花束』の朗読 ラジオ放送のご案内
2011年2月25日書評
新装版 光に向かって100の花束(新潟日報・信濃毎日新聞)
2011年2月19日書評
新装版 光に向かって100の花束(福島民報)
2011年2月4日書評
新装版 光に向かって100の花束(デーリー東北)
2011年1月9日書評
新装版 光に向かって100の花束(熊本日日新聞)
2010年12月24日ニュース
『光に向かって100の花束』の朗読 ラジオ放送のご案内
2009年9月1日ニュース
『光に向かって』の英語版、『Something You Forgot … Along the Way』発売
2008年10月1日ニュース
中国語版『光に向かって100の花束』百花文芸出版社から発売
2007年10月15日ニュース
『光に向かって』シリーズの言葉が、教員と生徒の心を結ぶ
2007年9月10日ニュース
『光に向かって100の花束』を結婚式で朗読
2007年5月20日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(宮崎日日新聞)
2007年5月9日ニュース
宮崎日日新聞の「私の本棚」に、『光に向かって心地よい果実』への感激の声
2007年4月28日ニュース
下宿を巣立った学生に、『光に向かって100の花束』をプレゼント
2007年3月9日ニュース
『光に向かって100の花束』を社員研修のテキストに
2007年3月5日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(長崎新聞)
2007年3月3日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(岩手日日)
2007年2月11日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(埼玉新聞)
2007年2月9日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(西日本新聞・夕刊)
2007年2月4日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(上毛新聞)
2007年1月19日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(山梨日日新聞)
2007年1月16日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(山口新聞)
2006年12月31日書評
朗読CD付光に向かって虹のわたる海(山形新聞)
2006年7月30日ニュース
保育園の創立記念品に日めくりカレンダー『光に向かって こころの花束』
2005年12月28日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(大分合同新聞)
2005年12月19日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(フジサンケイ ビジネスアイ)
2005年12月18日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(奈良新聞)
2005年12月5日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(山口新聞)
2005年11月27日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(福島民友)
2005年11月18日書評
朗読CD付光に向かって花いっぱいの散歩道(日本海新聞 くらし・家庭面)
2004年4月29日ニュース
北陸中日新聞の投書欄に、『光に向かって100の花束』への感激の声
2004年4月1日ニュース
『光に向かって100の花束』韓国語版が誕生
2004年3月3日ニュース
熊本日日新聞の投書欄に、『光に向かって』への感激の声
2003年5月11日書評
光に向かって心地よい果実(福島民友)
2003年5月7日書評
光に向かって心地よい果実(毎日新聞)
2003年5月7日書評
光に向かって心地よい果実(神戸新聞)
2003年5月5日書評
光に向かって心地よい果実(山口新聞)
2003年5月3日書評
光に向かって心地よい果実(福島民報)
2003年5月1日書評
光に向かって心地よい果実(岩手日報)
2003年4月30日書評
光に向かって心地よい果実(東奥日報)
2003年4月27日書評
光に向かって心地よい果実(琉球新報)
2003年4月23日書評
光に向かって心地よい果実(全私学新聞)
2003年4月20日書評
光に向かって心地よい果実(伊勢新聞)
2003年4月19日書評
光に向かって心地よい果実(東京新聞夕刊)
2003年3月15日書評
光に向かって心地よい果実(週刊ダイヤモンド)
2002年4月5日書評
光に向かって123のこころのタネ(日本工業新聞)
2002年4月1日書評
光に向かって123のこころのタネ(教育新聞)
2002年3月31日書評
光に向かって123のこころのタネ(福島民友)
2002年3月31日書評
光に向かって123のこころのタネ(日本農業新聞)
2002年3月25日書評
光に向かって123のこころのタネ(日本海新聞)
2002年3月24日書評
光に向かって123のこころのタネ(山梨日日新聞)
2002年3月23日書評
光に向かって123のこころのタネ(全私学新聞)
2002年3月11日書評
光に向かって123のこころのタネ(山口新聞)
2002年3月10日書評
光に向かって123のこころのタネ(山形新聞)
2001年1月29日書評
光に向かって100の花束(日本農業新聞)
2001年1月23日書評
光に向かって100の花束(全私学新聞)
2000年12月6日書評
光に向かって100の花束(毎日新聞)
2000年12月4日書評
光に向かって100の花束(毎日新聞)
2000年11月19日書評
光に向かって100の花束(福島民友)
2000年11月14日書評
光に向かって100の花束(日本海新聞)
2000年11月5日書評
光に向かって100の花束(西日本新聞)
2000年10月29日書評
光に向かって100の花束(静岡新聞)
2000年9月16日書評
光に向かって100の花束(週刊ダイヤモンド)
ページトップへ