• HOME
  • 「光に向かって」シリーズ紹介
  • 朝礼やスピーチで使える!名言集
  • 著者紹介
  • 読者からの声
  • 「光に向かって」の歴史

朝礼やスピーチで使える!名言集

就職活動
挨拶は、前向きに大きな声が大事

挨拶は、前向きに大きな声が大事

“すみません……”
 蚊の鳴くような声では、ますます沈む。
 挨拶は、前向きに大きな声が大事。
“お早うございます”
“ご苦労さまでした”
“申し訳ありません”
“お休みなさい”
 自身も周囲も明るくなり、自利利他となる。

出典

光に向かって 心地よい果実

高森 顕徹 著
 より


挨拶は、前向きに大きな声が大事
全文を読む
100パーセントの正直が出世の肝要
全文を読む
人は城 人は石垣 人は堀 情は味方 仇は大敵 (戦国武将の言葉)
全文を読む
他人から注意してもらえるということは、有り難いこと
全文を読む
小を軽視する者は大を失う (大北鉄道会社社長 ジェームス・ヒルの言葉)
全文を読む
川の水を飲み干すことができずとも、ノドの渇きは癒せるように、一切は自分の蒔いたもの、蒔かぬタネは生えぬと反省し、一つ一つ誠心誠意、できることから着実に対応してゆけば、思わぬ道が開けてくるものである。
全文を読む
女性の笑顔は、何よりも美しく見せるが、返事が良ければ、一段と輝く。『べっぴんも 笑顔忘れりゃ 五割引き』だが、返事良ければ十割増し、となろう。人間関係が、グッと良くなり、多くの人に好かれ、愛され、得をすること間違いなしだ。実行しよう。
全文を読む
意見が衝突したら、独りしか渡れない丸太橋を思い出すことだ。左右から同時に渡れば二人とも動けなくなることは明らかである。先に譲った人が相手より幸せな人だ。譲られた人は、感謝して通ればまた幸せになれる。当然の如く通る人は、最も不幸な人である。
全文を読む
母の舌一枚が子供の一生を左右する。女は弱し、されど母は強し。男は天下を動かし、女は男を動かす。
全文を読む
この峠が楽に越されたら、だれでも越して商売するから、あまりもうからないのだ。この峠が、もっと高くて険しければ、だれも、この峠を越えて商いをする者がいなくなる。それを越していけば、商売は大繁盛するのだ。 (江州商人の言葉)
全文を読む
ページトップへ